ホーチミン情報 - ベトナム☆最新情報ブログ

トップ> ベトナム☆最新情報ブログ

ベトナムお金事情


シンチャオ!ホーチミンのLです。
 
サーバーの不調なのか、私のパソコンが対応しきれないのか
アップデートするのですが10回に1回くらいしか保存ができません(涙)
何度アップしても消えてしまい、泣きそうです。
過去記事もなんだか写真もスペースもあったりなかったり(涙)
なので今日は写真なしの記事を
 
未知なる土地に旅行する時に悩ましいことのひとつが通貨だと思いませんか。
ベトナムのお金事情について簡単にご説明してみます!
まずベトナムの通貨はご存知ベトナムドンです。
2011年6月現在 100円=25000VND です。
 
アメリカドルも広く流通していますがベトナムの最近の法律で
ベトナムドンを使うことを推奨しており、
ベトナムドンでの受け取りを拒否することはできません。
つまり、ベトナムドンがあれば問題ないということです。
私自身、日常生活は100%ベトナムドンです。
唯一ベトナムでベトナムドンが使えない場所があります。
それは大使館、領事館です。
支払いは各国の大使館、領事館が指定する通貨で支払わなければいけません。
ちなみに私の経験からはタイ、インドはアメリカドルのみ、
逆に日本はベトナムドンしか受け付けてくれませんでした。
インドのビザを取るのにベトナムドンの札束を持って行っても発給してもらえませんよー
なので日本の方が万が一、万が一パスポートを紛失してしまって
再発行が必要な時などはベトナムドンで支払わなければなりません。
 
となるとベトナムで必要になるのはベトナムドンなのですが
この両替は簡単です。
ホテルや街中の両替所で日本円からベトナムドンに両替することができます。
ホテルのレートは手数料を取っているところもあれば
銀行レートそのままのところもあります。
ただ多少レートが悪かったとしてもホテルの場合両替して必要な分だけ
もって出かけたらいいので安心ですね。
これまたベトナムの法律でホテルでは日本円からアメリカドルなどの外貨へ
もしくはベトナムドンから日本円やアメリカドルなどの外貨への両替はできません。
「1万円渡して5千円分だけ両替してください」
と言うのこともできないので千円札や5千円札をもっているといいと思います。
日本円の場合千円札でも1万円札でもレートは同じなので
必要な分だけこまめに替えられるのをお勧めします。
(アメリカドルは$10札と$100札ではレートがちがいます)
と言うことで結論なのですが、
 
送迎つきのコースでベトナム旅行にご参加のかたなら
日本でUSDに両替して来る必要はないと思いますよ。
どうしても心配!という方は予備のお金をUSDに持ってきて
使う分はベトナムで日本円からベトナムドンに両替すればOKです!
USDならあまっても次の旅行に使えますからね。
 
これは個人的な意見ですが高級ホテルでの支払いなど以外は
クレジットカードは避けたほうが無難です。
なぜかというとベトナムドンは桁が多いんです!
1万円だと 250万ドン。0いくつ?
カードで支払って一桁多くってもその場でぱっと 気がつかないこともありますよね。
後で訂正すると言っても言葉の問題もありかなり難しそうですよね。
あくまで個人的な意見ですけどね。
 
今日はこれからスタッフのお誕生日会です。
韓国料理屋さんで焼肉&鍋!
この組み合わせベトナムでは常套手段です
楽しみです♪
文責:L@HCMC

情熱の果物 パッションフルーツ

 

シンチャオ!ホーチミンのです。

 

最近果物がおいしくって、おいしくって困っていますが
最近のお気に入りはこちら、パッションフルーツです。
なんといっても安いんですよ!
スーパーで15個、1kg強で15000D(60円)くらいでした!
お肌がぴんと張ったすべすぺのものを買ってきて
2,3日追熟させてしわしわのおばあさんの肌のようになったら食べごろです。
半分に切ってそのままヨーグルトにかけるとソースに!
ナタデココをで甘さを補えば完璧です。(これもベトナムでは安価で手に入ります)
一番のお気に入りはこちら、CHANG DAY SUA
パッションフルーツミルクシェークです。
パッションフルーツに練乳と砂糖(好みで)、氷を入れてかきまぜるだけ!
甘さと酸味のバランスがたまりませ~ん♪
パッションフルーツは一年中手に入りますので
ベトナムに住んでいる分にはパッションライフを楽しむのに問題がないのですが
日本に住むパッションフルーツをこよなく愛する友人にもなんとか
この幸せをわけてあげたいなぁーと(大げさ)思い、
パッションフルーツ加工品を探しています。
ただこれが意外とないんです!日本の方がよっぽどありますよ。
福岡の老舗フランス菓子店 16区のパッションフルーツ生チョコレートは絶品です。
バレンタインの時期限定なんですよね。あぁたべたーい。
で、やっと見つけたのがこちらのジャム
お味は・・・・
うーんいまいち。おいしくないわけではないのですが
酸味が活かされていないし、ペクチンで無理やり固めてたゼリーのよう。
そして、最近見つけたのがこちら、濃縮パッションフルーツジュース
お味は・・・
おいしい!ピーチネクターみたいです。
そのままヨーグルトにかけたり、3倍に薄めてゼラチンで固めてゼリーにしてみました。
問題なく固まったのですが比重の関係か分離してしまったのが残念。
上手に作る方法があったら教えてください。
でも、パッションフルーツの風味にはかけます。
そしてもうひとつ、
こちらはそのまま飲めるジュースです。瓶で常温保存可能。
実はまだ飲んでいないのでご報告はまた改めて。
LE FRUIT はフランス資本のベトナムの会社で
ベトナムでおそらく唯一の無添加ジャムを作っている信頼ブランドなので楽しみです。
LE FRUITのジャムはお気に入りなのでまたご紹介しますね。
そ・れ・で なかなか気に入るものがないので自分で作ってみました!
パッションフルーツの中身を種ごとおなべにいれて砂糖と煮詰めること15分。
鮮やかオレンジはちょっとくすんでしまいましたが
ソースとジャムの間くらいの固さで酸味が活きているのがすばらしい!
お砂糖を多めして、熱いうちに瓶詰めして真空にすれば少しは日もちするかな。
これだったら日本に持って帰っても問題ないですよね。
ちなみにパッションフルーツは情熱のPASSIONではなく
キリストの受難のPASSIONです。(つづりは一緒です)
パッションフルーツのことを和名でクダモノトケイソウというそうで
トケイソウの花の形がある人には時計にみえて、
別の人にはキリストが磔されているようにみえるんですね。
ちなみにトケイソウは英語でパッションフラワーですよ。
私信:パッションフルーツ好きの私のお友達、
この中でピンときたものがあれば連絡ください。なれければいいです・・・。
文責:L@HCMC

これも生春巻きの1つですね


シンチャオ!ホーチミンのLです。
またまた!?マニアックなローカルレストランをご紹介します。
HOANG TY ホアン ティというのですが
うちのスタッフはみんな知っていたので地元の人の間で有名なお店なのですが
ガイドブックなどには掲載されているのを見たことがありません。
よくお店の前を通るのですがいつも地元のお客さんがいっぱいです。
ここの看板メニューが BANH TRANG CUON THIT LUOC
バイン チャン クン ティット ルックです。

BANH TRAN = ライスペーパー
CUON = 包む 生春巻きはゴイクンと言いますね。
THIT = 肉ですが豚肉をさします。
LUOC = ゆでる
つまり茹で豚をライスペーパーで包んで食べる料理です。
韓国マニアの方なら ベトナム版チョッパル と言えばぴんとくるかもしれません。
そうでない人はますますわからなくなるかもしれません
見てください このどーんと盛られた野菜。
これ2人前です。(1人分から注文できます。)
緑の野菜(詳細不明)の他にもやしやきゅうり、らっきょう、
にんじんなますもあります。
こんな感じで手巻き寿司のように包んでいただきます。

タレはちょっと癖のあるベトナムの塩辛のようなものをベースとしたものなのですが
ホーチミンっ子の私たち!?はヌックチャム(ニョクマムベースのタレ)を
お願いしてもって来てもらいました。
ホーチミンの人にとってはヌックチャムなしに食事が成り立たないくらい重要です。
NUOC CHAM ヌックチャムはニョクマム(ベトナム魚醤)に
にんにく、唐辛子のみじん切りをいれてお砂糖、レモン汁などで味を整えたものです。
不思議とニョクマムが苦手でもこれは大丈夫という方も多いようです。
(ニョクマムが大好きな私にはわからないのですが)
いま教えてもらったのですが BANH CHAN バインカン、タピオカうどん も有名だそうです。
次回は挑戦します!
店名 : HOANG TY ホアンティ
住所 :70-72 VO VAN THANH
行き方 : 戦争証跡博物館を出て右にまっすぐ歩いていくと
10分以内に右手にあります。
予算 : ビール1本飲んでも一人10万ドン(400円)にならないくらいです!
文責 : L@HCMC

隠れ家カフェ An’s Cafe


シンチャオ!ホーチミンのLです。
スタッフのお母さんがダナンの特製ハムを送ってくれたので
今日はオフィスでバインミーパーティー!?開催中です。
外はさくさく、中身はかるーいベトナムのフランスパンにたっぷりのハムとチリソース、
ヌックトゥンと呼ばれるベトナムのお醤油、塩胡椒をふっただけのものなのですが
これが最高においしいんですよ~。ピクニックみたいで楽しいですしね。
久しぶりにとっておきの素敵な隠れ家CAFEを見つけたのでご紹介します。
チャンカオヴァンも大きな通りではないのですが
そのさらにHEM(ヘム)と呼ばれる小道を入ったところにあります。
この外観からだとイーゼルの看板がなかったらCAFEだとは気づきません。
外からみえないお店に入るときにちょっとドキドキします。

入って見たらビンゴー!
あぁベトナムいることを忘れてしまいそうな内装です。
こちらは2階席
顔のない天使像
トイレに飾ってあった造花
窓に貼ってあるデザインシートも素敵なんです。
びっくりしたのがメニューが iPad なんですよ!
注文決まったのにしばらく遊んでしまいました。
ただ紙メニューでも充分な内容だったので
クリックするとメニューの写真がでたり、今日のお勧めのメニューがでるなど
せっかくなら iPad を生かした工夫があったらいいのになと思いました。
名前を忘れてしまいましたが長い名前のお茶を注文しました。
ティーセットもミンロンのものでお店の内装とマッチしていて素敵です。

写真に小さく写っている文庫本は「日輪の遺産」
浅田次郎さんです。
彼の作品はいつも最初はちょっとわざとらしいなぁと
思いながら読み進めるのですがいつのまにかぐいぐい引き込まれてしまいます。
CAFEの居心地のよさもあって読了してしまいました。
店名 : AN'S CAFE アンズ カフェ
住所 : 40C TRAN CAO VAN Str., DIST1, HCMC
行き方 : サイゴン大教会の裏口を背に進んでいくと右手にダイアモンドプラザ、
左手が公園があります
さらに進んでいくと左手に中国領事館があります。
またさらに進むと小さな池のあるローターリーにあたります。
そのロータリーを右折するとチャンカオバンです。
ロータリーから50mくらい進んだ1つ目の小道を左にはいると20mほどで左手にあります。
もしハイバーチュンが見えてきたら行きすぎですよ。
予算 : ドリンクが5万ドン~、お食事は10万ドンくらい~
 
2013年1月補記
残念ながらなくなってしまいました。
現在はHay Cafe と名前が変わって営業しています。

修理して大切に履いています

 

シンチャオ!ホーチミンのLです。
 
私の名刺には役職は ”SALES EXECTIVE” となっているのですが
日本語に訳すと 「雑用係」 といったところでしょうか。
英語の名刺でよかったです。
 
「雑用係」にはいろんな仕事が舞い込んできますが
今日は 「ベトナムの携帯電話の使い方を日本語でわかりやすく解説する」
というミッションがありまして、普段何気なく使っている携帯ですが
人に説明するとなるとなかなか難しいものです。
 
こういうとき 「お母さんに説明するように」 優しく、易しくを心がけています。
 
 
ベトナムに住んでていいなぁと思うことのひとつが修理の文化が残っていることです。
 
特にお世話になっているのが靴の修理です。
 
この日はお昼ごはんを食べて陽気に歩いて帰っていたら
どうも足音が高い、おかしいと思って見てみたらパンプスの底がなくなっていました!
 
これは大変だとおじさんのところに駆け込みます
 
こんな感じで道端で商売しています。
 
 
 
いつもは 「明日取りに来るねー」 といって預けて行くのですが
この日はおじさんもお食事中だけど作業してくれました。
 
接着剤で底を貼り付けて乾燥させているところです。
 
 
 
乾燥した後は機械で削ってヒールの形に合わせます。
最後に底に溝をつけて出来上がりです。
所要時間は約15分。
 
底がはがれた、かかとが傷ついた、ヒールが折れた、サンダルの紐がきれたなど
今はいている靴のほとんどがおじさんのお世話になっています。
 
 
日本だったらそのまま捨てちゃっているんだろうなと思うと
なんだかもったいないなぁと思います。
 
日本に置いていた靴を帰国した時に履こうと思ったら
靴底がぼろぼろに劣化してしてしました(涙)
 
アッパー部分はまだキレイなのでもったいないなぁと思って
だめもとでベトナムに持ってきて修理に出したら
きれいになって今でも現役で活用しています!
 
 
靴屋のおじさんは街中のいたるところにいます。
 
 
私がお世話になっているおじさんはNAM KY KHOI NGHIAと
PASTEURの間の VO VAN TAN通りにいつもいますが
ベンタン市場の近くのレタントン通りに特にたくさんいますね。
 
 
レタントンの日本人街の近くのPHO2000の奥にいる
お兄さんもなかなかいい仕事します。
そしてけっこうハンサムです。
 
ちなみにパンプスの靴底の張替えは2万ドン(80円)、
靴底の全面張替えは10万ドン(400円)でした。
 
 
皆さんよい週末を!
 
 
文責 : L@HCMC
 
 
 
 

今日のお昼ご飯 : 雷魚のフライ

 

シンチャオ!ホーチミンのLです。
 
おかげさまで目が廻るほど忙しい一日をすごしています。
机の上もメールボックスもパンク状態です!
 
山積みの書類に、TO DO リストに、未読メール
さぁ何から手をつけましょう
 
 
今日のお昼ごはん、CA LOC CHIEN MUOI SA OT です。
 
 
 
MUOI
SA レモングラス
OT 唐辛子
 
なので
 
訳すと雷魚のチリレモングラスフライですね。
 
あっさりとした白身にしっかり味がついていてご飯がすすみます。
 
 
 
すみません、今日はこの辺で!
 
文責 : L

ハモンセラ~ノ!


オーラ!アミーゴ!ホーチミンのLです。


昨日、友人からのメールに書いてあった一言


若いときは不公平なことにもひたすら我慢、と思いつつやりましょうや。


毎月労働時間が、フルタイムで働いている私の1.5倍をかるく超えている人で

どこかでもう若くないと思っていた自分がいたことに反省して、

なんだかがんばろうと元気が沸いてきました。結構単純なんです。


さて、引き続き2区ネタになってしまうのですがレストランをご紹介します。


THAO DIENの通りに入ったところでかわいい石鹸屋さんを発見!
韓国人女性がオーナーでROYAL NATUREという韓国の自然派コスメブランドのものと
手作りの物とあるようです。


よい香りをまとって幸せ気分でお店を出たところで・・・


雨がザー

お腹はぺっこぺこ

前の日にブログで「スペインのハムのおいしさはやばいらしい」と言う記事を読む

目の前にスペイン料理レストランがある


ということで迷わず入ったレストランでしたがなかなか素敵です。

このあたりには多い素敵なフレンチビラタイプのレストランです。

大雨だったので室内でいただきましたがお天気がよかったら
テラス席が気持ちがいいだろうなと思います。

トライアルダイビングのできるプールもあります。



珍しく!?迷わず注文した ハモンセラ~ノ =スペインの生ハムです。






生ハムもおいしかったのですがパンのおいしさにびっくりしました。
あぁ幸せ~


デザートのりんごのタルト、

タルトタタンだと思って注文したのでちょっとイメージと違ったのですが
まぁおいしかったです。





観光で来られた方がなんとなく行って楽しむほどにはまだ発展していないのですが
私がホーチミンで一番おいしいと思うフランス料理レストランはこの地区あり、
ぜひ行ってみたいと目をつけているフランス料理、フュージョン料理のレストランが
あるので穴場レストランを見つけたらまたご紹介します。


石鹸のお店
店名 : THE NATURE
住所 : 99 XA LO HA NOI, THAO DIEN, DIST2, HCMC

スペイン料理レストラン
店名 : LE SUD GAUDIR
住所 : 4 THAO DIEN, DIST2, HCMC

ホーチミンの2階建てバス


シンチャオ!ホーチミンのLです。
 
 
今日は朝から初歩的なミスをしたことが発覚してどっぷりへこんでおります
気持ちを切り替えて・・・とおもってもなかなかテンションがあがりませんね。
ご迷惑をおかけした皆さん、ごめんなさい。
 
 
先週末、THAO DIENに行った際バスを使ったのですがそのバス、
2階建てバスでした!
 
外観は(撮り忘れちゃいましたが)通常のバスをのっぽにしただけです!
 
 
 
もちろん2階席にあがってみましたよ!
 
いつも通っている通りだけどフロントウィンドーから見える景色は
またいつもとは違って見えます。
 

 
 
車内はこんな感じです。
シートも結構きれいです。
 
 
 

こちらサイゴン橋。あー雨が降り出しちゃいました。
2階部分の窓にはワイパーがなんですよね。
 
 
 
 
このフロントウィンドウ、よく見るとめっちゃひびが入ってます。
 
 
 
 
右の方です。それ以外にも写っていない部分にもたくさんありました(汗)
 
こんな風に車のガラスにひびが入っているのを初めて見ましたし、
 
なによりその状態で走行しているのがびっくりですよ・・・。
 
車検とかないんですかね
 
ビバ!ベトナム!
 

☆個人的な備忘録☆
 
ホーチミン市バス 6番
 
2区 = サイゴン橋 = DIEN BIEN PHU = ローターリー
= NGUYEN THI MINH KHAI =
PHUNG KHAC KHOAN(一方通行のためちょっと北上)
= TRAN CAO VAN=VO VAN THANH
= 戦争証跡博物館 = NGUYEN THI MINH KHAI
= ローターリー(1区と5区の間) = NGUYEN VAN CU(南下)
= AN DUONG VUONG = アンドン市場/ウィンザーホテル
= NGUYEN TRI PHUONG(ちょっと北上) = HUNG VUONG
= CHO LON
 
 
文責 : L@HCMC
ホーチミン 路線バス 2階建てバス

注目No1!オーセンティックスパ

シンチャオ!ホーチミンのLです。
 
まさか2011年になってマウスボールの掃除をするはめになろうとは・・・。
でも掃除したらちゃんと動くようになりました V
 
 
余談ですが私は完璧な右利きですがマウスだけは左手で使います。
便利だよ、と勧められて特訓したのですがマウスとテンキーと
同時に使えるのでほんとに便利です。お勧めです。ありがとう。
 
 
先週末、ホーチミンの2区、THAO DIEN VILLAGE(タオ ディエン ビレッジ)にある
今注目のスパ、 SPA AUTHENTIC スパ オーセンティック に行って来ました!
 
 
ホーチミンの主な区を簡単に紹介すると
 
ホーチミンの中心、ドンコイ通りなどがあるのが1区、
 
1区の北、閑静が住宅街や領事館が多くあるのが3区、
 
チョロン、中華街があるのが5区、
 
1区の南、観光客はほとんどいない下町が4区、
 
4区の南、外資による大型開発が進みベトナムとは思えないハイソな街並みの7区、
 
そしてLEGEND HOTELのRIVER VIEWのお部屋から見える
サイゴン川の向こう岸が2区です。
(ほとんどのガイドブックの地図だと右の方にちょっとだけ入っている部分です。)
 
 
THAO DIEN VILLAGEはそのサイゴン川のほとりに建つホテル、
日本食、タイ料理、ベトナム料理、イタリアンの4件のレストラン
そしてスパからなる複合施設です。
 
こちらのフレンチビラがホテル棟
すてきですね~
 

おなじみベトナム料理レストラン、QUAN AN NGON クアンアンンゴンもありますが
 
市内のお店とはメニューがかなり違ってこちらは高級なようです。
 
水上人形劇の小さな施設がありますが・・・
 
 

そしてこちらがSPAです!
 

オープンエアーのレセプションはダークブラウンを基調としたデザインは落ち着きます。
 
何気なくおいてあるクッションがフランス人デザイナーのSONGのものだったり
 
細部に至るまで素敵です♪
 
 
プールはリバービューです。
ビジターも有料で利用できます。
 
 
 
シングル、ダブルともあるトリートメントルームは男女で完全に分かれていて、
スチームサウナ、ドライサウナもそれぞれに完備
なのでカップルで行くとレセプションで分かれた後、次に会うのは
トリートメント終了後ですね。
 
「片時も離れたくないわ」という方はSEN SPAのVIP ROOMをお勧めしています。
 
 
スパまで中心のホテルからはタクシーで25-30分ほどでしょうか。
 
 
ホーチミンに在住者が週末に気分転換に行くにはいいけれど
日本から来られる方がホテルに滞在して過ごすのは
もうちょっと街が成熟してからの方がいいかなぁと思いますが
 
3泊4日のスケジュールでスタンダードホテルに泊まって、
 
思う存分ツアーやお買い物を楽しんで、
 
最終日チェックアウトした後にここに移動して、
 
プールで泳いで汗を流し、
 
スパでマッサージを受けて、
 
ベトナム最後の食事をサイゴン川に望むちょっと素敵なレストランで楽しんだ後、
 
空港へ行くというのはいいかなぁと思います。
 
 
 
SPA AUTHENTIC スパオーセンティック
195 NGUYEN VAN HUONG Str., THAO DIEN, DIST2, HCMC
 
 
市内(NGUYEN THI MINH KHAI)から6番バスに乗って
THAO DIEN で降りると徒歩20分ほどです。
1本道なので迷うことはないです。
そうです!先日ョロンに行った時に乗ったのも6番バスです!
このバス1本で チョロン=オフィス=家=2区 を結ぶことが判明!
(とても個人的な情報ですみません)
チョロンから2区まで行っても4000D(約16円)です!
あっ、でも普通の方はタクシーをお勧めしますよ・・・。
 
文責 : L
Filed under: ホーチミン情報,発信者,街情報 — admin 6:24 PM

美味しいマンゴスチンの見分け方!

シンチャオ!ホーチミンのLです。
今日、昼食のあとオフィスに戻る途中で
自転車でマンゴスチンを売るおばちゃんを見かけました。
おばちゃんは最初キロ4万ドンと言うので
「ありえないわぁ」
と言って立ち去ったら3万ドンになりました (#^.^#)

果物の女王様が1KG、15個くらいで 120円ですよ!

今年初物のマンゴスチンです!
ベトナム語で MANG CUT マン クッ です。
ベトナム人スタッフにおいしいマンゴスチンを見分け方を教えてもらいました!
① 押してみて、周りがやわらかいこと
② 表面はすべすべした紫のきれいなものよりも
ざらざらしたかさぶたのような茶色いもの
(これは意外でした!いままで見栄えのいいものをえらんでいましたので)
③ おしりの部分にもへたのようなものがあるのですがこれは中の粒の数と同じで
多い=粒が小さい=おいしい
そうしてひとつ、ひとつ厳選したマンゴスチンは
甘くって、みずみずしくて、おいしーーい!!
食べるときは中身を傷つけないようにナイフで周りに切り目をいれて
ふたを取るようにあけて、フォークでどうぞ!
なのですが、そんなお上品なことしていられないときには
少し力を入れて周りを1周ぐるっと揉んでからぎゅっとねじると
二つに割れて、道具なしでも食べられます!
ベトナムでマンゴスチンが食べられるようになったのはここ数年ことだそうです。
以前はタイからの輸入だったので今の何倍もして高価でなかなか
たべられなかったそうですよ!
この時期、雨が多くて嫌ですけどほんとに果物がおいしくて幸せです~
文責 : L@HCMC

ページTOPへ