日本発 - ベトナム☆最新情報ブログ

トップ> ベトナム☆最新情報ブログ

べトナム観光省から賞状!!

12月に開かれた観光省主催のパーティーの中で「ベトナムの観光に多大なる貢献をした」ということで表彰され、記念として賞状をいただきました!emoji200.gif

賞状

 

これからも日本の皆さんにベトナムの楽しさを伝えていきたいと思います!

東京・A

Filed under: 日本情報,日本発 — root 1:45 PM

アンラム ニンヴァンベイ

 

ニャチャンのニンヴァンベイにソフトオープンした、

アンラム ニンヴァンベイ

シックスセンシズリゾート同様、船でしかアクセスできない半島の先にあるので、

宿泊者しかいない、プライベート感たっぷりのリゾートです。

さらに、まだまだ建設中で、未完成のリゾート   ですので、

その宿泊客もまだまだ少数。

 

不都合は時たま起こるかもしれませんが、

それも旅の思い出として、大らかに受け入れてください。

 

完全にオープンしたら、今の倍近い料金の高級リゾートへ生まれ変わってしまいます。

 

東京・A

Filed under: ベトナム他都市情報,日本発 — admin 4:32 PM

シックスセンシズ コンダオ

5/29-6/1まで2泊4日の弾丸旅行へ行ってきました。

ホイアン、フエに続き、今回の訪問地は「コンダオ島」。

ガイドブックにはまだほとんど掲載されていませんが、アジアではすっかり御なじみのシックスセンシズリゾートが昨年、オープン。

このリゾート1つで、すっかり注目の的となっています。

 ビーチフロント ヴィラ

ビーチフロントヴィラからの眺め!海に流れ込むようなインフィニティのプライベートプール!

 

既に雨季突入で、あいにく快晴!とはいきませんでしたが、時たま日差しが出ることもあり、

ベトナムでは最も美しい海を堪能しました!

 

透明度抜群の海。沖合いには海亀やジュゴンが生息しています。

 

Six Senses Con Dao
Dat Doc Beach, Con Dao District, Ba Ria – Vung Tau Province, Vietnam
Tel : +84 64 3831 222, Fax : +84 64 3831 456
E-mail : reservations-condao@sixsenses.com

東京・A

Filed under: ベトナム他都市情報,日本発 — admin 9:25 PM

インターコンチネンタル・ハノイが今なら無料で18時チェックアウト!

 

日本へのフライトはたいがいが深夜発。

それなのに、ホテルのチェックアウトは12時のところがほとんど。。。

飛行機の時間までは12時間以上もあるし、

まだまだこれから汗もかくし、お買い物で荷物もふえちゃうし。。

どうしよう。。。

そんな心配が聞こえてきますが、そんな心配も無用なホテルが登場!

 

今なら、インターコンチネンタル・ハノイ・ウエストレイク に2泊以上すれば、

18時までお部屋を無料 でご利用頂けるキャンぺーンを実施中!

 

このホテル、

水上に建てられた客室はまるでリゾートホテルのようで、

都会にいるのを忘れそうになる解放感があります。

そして、夜はライトアップされてとても幻想的な雰囲気。

ロマンティックなムードもたっぷりなので、

ぜひ夜は湖を見ながらバーで優雅なひとときを!! 

 

今、ハノイでイチオシのホテルです。

 

東京・A

Filed under: ハノイ情報,日本発 — admin 10:41 PM

絶景!シェラトン・ニャチャンのスイミングプール

シェラトン・ニャチャンを見学させて頂きました。

 

ビーチに面してはいませんが、客室からは椰子の木が並ぶビーチが眺められます。高層階からの眺めはかなりいいです。

 

クラブラウンジからの海。 クラブルームだと、高層階のラウンジも利用することができます。

 

 部屋も近代的で快適!快適!デラックスルームはバスタブとベッドルームがガラス張りとなっています。

 

そしてお気に入りはこのプール!海に面してはいませんが、プールが高層階にあるので、インフィニティプールのようになります!

 

洗練されたシティリゾート。ニャチャンは、これもありですね。

 

東京・A 

Filed under: 日本発 — admin 9:54 PM

カメラの性能。

ニャチャンのシェラトン・ニャチャンのレストランで頂いた海老のボイル。

なんて、ことはない、海老のボイル。

されど、おいしそうなこの画像。。。

写真は腕ではなく、カメラの性能で決まるのですね。。。。

おいしそぉ~~

東京・A

Filed under: ベトナム他都市情報,日本発 — admin 8:11 PM

これぞ隠れ家「バイチャム ハイダアウト」に潜入!

バイチャム・ハイダウトはホーチミンより、飛行機で約1時間、ヌックマムの産地でも有名なクイニョンの街から更に車で1.5時間ほどのところにあります。

ヴィラ総数わずかに7室という客室数もさることながら、小さな湾が丸々ホテルの敷地という絶好の立地を誇っています。

 

ホテルの入り口は、敷地を見渡す丘の上。そこで、ウエルカムドリンクを頂きますが、これだけで、気分は高揚してしまいました。

 

2ベットルームタイプのヴィラ。真ん中にプライベートプールが。。深夜に一人で入りました。

そして、ホテル前のビーチ。この湾がすべてホテルの敷地!しかも全館満室になっても、宿泊客は7組のみ!贅沢すぎます!!

 

ホテルのパブリックエリアはここだけ!ここにレセプション、レストラン、ラウンジ、そしてホテルマネージャーのデスクが揃っています。こぢんまりとしているので、ホテルスタッフとはすぐに顔見知りになってしまいます。

広大な敷地では、色々なお野菜に、豚さん、鳥さんまで飼われていて、

ここで採れた新鮮な野菜や卵が食べられます。

(ちょっとしたユーモアで、鳥小屋、豚小屋にも、「VILLA」と表札が出ていました。。。)

 

ホテルの周りには本当に何もありません。いやでもホテル内にとどまることとなりますが、

これぞ、究極の贅沢旅!!

こころも体も穏やかになりましたよ。

東京・A

Filed under: ベトナム他都市情報,日本発 — admin 5:37 PM

東北地方太平洋沖地震

  この度の東北地方太平洋沖地震においてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された方々、そのご家族、関係者の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。

 私事ですが、宮城県名取市にて、幼少時代を過ごしており、未だに友人、知人が数多く住んでおります。この数日、全く、連絡が取れずに、不安な日々を過ごしていましたが、この1,2日でやっと携帯電話や固定電話が通じ始め、多くの方々の安否の確認を取ることができました。

 近年、東北最大のショッピングモールが出来て少し知名度があがって、出身者としては喜んでいたところですが、こんなことで、一躍有名になってしまった「名取市」。こんなことで有名になってほしくはなかったです。

 おじいちゃんとおばあちゃんが住んでいた岩手、中学時代を過ごした秋田、たくさんの知人がいる宮城、そして、たくさん旅行をして感動的な風景を眺めた、青森、山形、福島。

 私にとって、東北は一番の地。

 みなさん、どうか頑張ってください。。。

 東京・A

Filed under: 日本情報,日本発 — admin 11:35 AM

今年のゴールデンウィーク

年が明けたと思っていたら、もう1/12が終わろうとしています。

早いものですねぇ。

 

そして、のんびりしていると、

ゴールデンウィークが早くもやってきます。

今年はいったいいつがピークになるのだろうか、とカレンダーと

にらめっこの毎日ですが、

4月29日ですかね?5月3日ですかね?

 

既にベトナム、カンボジア行きのゴールデンウィークのご予約受付は

始まっており、

今、一番人気なのは4月28日!

高くなる前の最後の出発日です。

 

あっという間に予約が重なり、既に売り切れてしまったツアーがちらほら。

 

でも、4月28日って、決してピークじゃないと思うんですよね。

料金は確かに安いけれど、

だからって、サラリーマンって、簡単に休みが取れるのでしょうか。

 

 

ご予約をお受付しながらも、

お休みに融通が利くお客様をうらやましく思ってしまう、

今日この頃です。

 

お休みの融通が利く方、

28日のご出発は、もうまもなく満席になってしまいます。

お急ぎくださいませ。。

 

東京・A

Filed under: 日本情報,日本発 — admin 7:56 PM

ハロンジャスミン号

 

世界遺産ハロン湾を見学するには、3時間ほどでざっと回るクルーズ船から、船に何日か宿泊しながら見学するものまで、時間や予算に合わせて色々なタイプの見学方法があります。

 

ハロン湾観光については、以下にてご案内していますので、どうぞご参考に。

https://stworld.jp/special/VN/halong_bay/

 

何気に写真整理をしていたら、昨年、ハロンジャスミンに滞在したときの写真が出てきました。

 

 

夕方頃、ハロンジャスミン号から見えた他のクルーズ船をパチッ!

宿泊した日、ハロン湾はあいにくの雨模様だったのですが、夕方から少し晴れ間が見え始め、

夕暮れ時の淡くて、幻想的な空模様が見れました。

 

クルーの人たちがスイミングの時間だよ~と、

海から上がった時のために、タオルを持って誘ってきたので、

「よし!世界遺産の海で泳ぐかっ!」と気合を入れましたが、

 

スイミングと言っても、なんのことはない、船から飛び込め!ということでした。

水泳は得意でしたので、特に溺れる心配なんかはしていませんでしたが、

豪快ですよねぇ~~。

 

それでも、世界遺産の海で泳ぐなんて、そうそうないことでしょう。

機会があったら又行ってみたいです。

 

東京・A

Filed under: ベトナム他都市情報,日本発 — admin 4:44 PM

ページTOPへ