未分類 - ベトナム☆最新情報ブログ

トップ> ベトナム☆最新情報ブログ

ニャチャンで楽しむ地ビール


シンチャオ!ホーチミンの L です。


ベトナムのガイドブックを購入しても2ページくらいしか情報のないニャチャンですが

それでも掲載されているくらいの有名な、たまには王道のお店のご紹介です。

 


数少ないオンザビーチのレストラン、ルイジアナブリューハウスです。

レストラン内に醸造施設を持っていて自家製ビールを楽しめることで有名です。

 

しかし!ビールが売りなのにお店のメニューにはビールの説明がないんです!

(というかなんのビールがあるかもわかりにくいくらいで)

目指せ!おせっかいブログ、ということでホームページにある情報をまとめました。


★ ピルスナー(Pilsener) ・・・ チェコクラシックスタイルでスパイシーなシーフードとの相性がいい


★ ダークラガー(Dark Lager)・・・黒ビール。鶏もも肉やシチュー、チョコレート系のデザートとの相性がいい


★ レッドエール(Redale)・・・フルーティーでアロマティックな赤ビールはソーセージや豚肉、赤身の肉との相性がいい


★ ウィットビア(Witbier)・・・ベルギースタイルのライトビール。牡蠣や海老、蟹などのシーフードとの相性がよく、低めのアルコールなので暑い日に最適


4種類を少しずつ(200mlだったかな)味わえるテイスティングセットみたいなのもあります

その他にパッションフルーツの風味を加えたビールもありました。


黒、Dark Lagerを注文!もちろんおいしいですよー。

 


とりあえずとおもい注文した ポテトウェッジ も外はカリッと、

中はしっかり火が通っていてやわらかく美味しい!

サワークリームとの相性も抜群!


こちらは正式な名前は忘れてしまいましたが 野菜のラザニア


 

 

以前にホーチミンのレストランで食べて以来私の大好物になり、

以後見つけるたびに注文しています


初めて食べた時に「美味しい!これなら(どちらかといえばカロリー低いし)ベジタリアンでいいな」と思ったのですが

一緒に食べた人は「美味しい!普通のと変わらない!じゃあ普通の(肉入り)でいいね」と・・・。

人それぞれだとおもってびっくりしたので記憶に残っています。


レストラン利用者は無料で使えるプールも有ります。


 

朝から来てサンベッドに寝っ転がてビール飲みながら読書、

ちょっと泳いでお昼ご飯、食べたら昼寝

起きたらまたちょっと泳いで、マッサージでも受けて、

涼しくなったら着替えて夕食


というのが理想の休日ですねー

以前に「昼からビールを飲むと休みだなと感じます」とカンボジア在住の同業者の方が

言っていたのが最近になってちょっとわかるようになりました。

ちょっとは大人になったということでしょうか。


私が行った時にはなかったのですが夜は生バンドもあるそうです。


 

 

Louisiana Brew House ルイジアナブリューハウス

Lot 29, Tran Phu, Nha Trang

http://www.louisianebrewhouse.com.vn

行き方:中心より南によりにありますのでひたすら南下です。

徒歩でSheratonからだと20分くらい、Ana Mandaraからだと(北へ)10分くらいです。

もうひとつ有名なオンザビーチのレストラン、セーリングクラブより南です。

文責:L @ Nha Trang みなさん良い週末を!

陽気なオーナーと会話を楽しみながらのイタリアンはいかがですか

 

シンチャオ! ニャチャンの L です。


今日は気分が沈んでいます。

親友が何年も何年もかけてやっと掴んだチャンスを手放さなくてはならなくなったという知らせを受けました。

それまでの努力もどんなに喜んでいたかも知っているだけにとても胸が痛いです。

強く、賢い人です。

培った実力はなくなりませんのでまた新たなチャンスを見つけてくれると信じています。


さて、気分を変えていきましょう。

昨日、オリビアレストランをご紹介しましたがもう1件のイタリアンのお気に入りがこちら、



ダ フェルナンド、「フェルナンドさんとこ」みたいな意味だそうです。

フランス語で言うところの ”Chez Paul”, 

日本語なら「吉野家」みたいな感じなのでしょうか。


ぶらぶらしながら店頭のメニューを見て歩いていた時に

店先で飲みながら談笑していたおじさんの一人に声をかけられました。

話し好きの面白いおじさんでいろいろ話していたらこの人がオーナーのフェルナンドさんでした!



ニャチャンにお店を構えてもう7年だそうで、老舗ですね。

ニャチャンに初めて来た頃は車がほとんど走っていなかったそうです。


悩みに悩んで注文したのがこちら、かぼちゃのラビオリ!



茹で加減もちょうどよく美味しかったです!

ペストは好きかと聞かれたので「バジル大好き!」と答えたらサービスで

これでもか、というくらいペストソースをたっぷりのせたトーストをサービスしてくれました。

そのペストソースがまた絶品でしたので次回はジェノベーゼも食べてみたいです

隣のおじさんが食べていたサクサクの大きなクリスピーピザも美味しそうでした♪


ぜひフェルナンドさんとの会話を楽しんでください!

イタリア語にも手を出してみようかなとちょっと危険なことを思ってしまいました。

そういえばイタリア語の挨拶も Ciao!ベトナム語の挨拶もChao!と同じ!?ですね

オーナーさんの愛情あふれる素敵なお店です。


奥さんがベトナム人なのでベトナム料理もありますよ。


Da Fernando ダ フェルナンド

ジャンル:イタリアン、ベトナミーズ

住所:96 Nguyen Thien Tuant, Nha Trang

行き方:Tran Quoc Khaiから来るとわりとすぐ、左手にあります。 Biet Thuよりはかなり南です。

お昼から夜まで

文責:L @ Nha Trang 毎日イタリアン食べているわけでは決してありませぬ。




海を見ながらコーヒはいかがですか? パラマウントカフェ


シンチャオ! ホーチミンの L 改め? ニャチャンの L です。

 

すったもんだの末(!?) しばらくニャチャンに滞在することになりました!

マニアックかつ、お金をかけなくっても楽しめるような情報をアップしていきますので

しばしお付き合いください。

最初に何を投稿したらいいか考えると止まってしまうのでまさに今、

このブログを書いているカフェ情報をアップします。

 

ニャチャンのビーチ沿いの大通りを Tran Phu (チャンフー) といいます。

つまりホテルなどの住所がTran Phu だとビーチ沿い、ということになります。

ただしニャチャンでオンザビーチのホテルはアナマンダラだけなのでそれ以外は

ビーチがあって通りをはさんで建物があることになります。

 

ちなみにTran Phuさんは現在のベトナム共産党の前身であるインドシナ共産党の初代書記長だった方です。

ベトナムの通りの名前の9割は人物名から来ています。

ベトナム人に聞いてみたら大体は何をした人かわかる、とのことでした。

日本語にすると「住所どこ?」「伊藤博文 222番地 」みたいな感じになるのでしょうか。


そんなチャンフーにあるのがパラマウントカフェです。

テラス席だけで100席以上、同数の屋内席もある大型カフェです。

今日はお天気もいいのでテラス席が人気です。


メニューはごくごく一般的なものです。

ニャチャンはお酒入りのコーヒーのメニューが豊富な気がします。

 

今日の注文は Cafe Sua Tuoi (カフェ スァ トゥイ)、コーヒー牛乳です。

「砂糖入れないで!」というのをうっかり忘れていたのですが

もともとお砂糖なしのベトナムの濃いコーヒーに牛乳が入っています。

ホーチミンではあまり一般的ではないのですがニャチャンではどこのカフェでもあります。

 

フードメニューも10万ドン(400円)以下のお手頃価格でありますので

ビーチで泳いでここで腹ごしらえしてまたビーチへ!

というのもいいですね。テラス席は水着に1枚羽織ればOKな雰囲気です。

ケーキもありますよ!

 

店名 : Paramount Coffee & Bar パラマウント コーヒー&バー
住所 :58 Tran Phu, Nha Trang
行き方 : Novotelから南下してくるとあります。
            Nguyen Thi Minh Khai と Biet Thu のあいだです。
予算 : コーヒーが24000ドン(約100円)から、軽食も10万ドン以下、ケーキ6万ドンくらいで食べられます
無料WIFIあり、全席喫煙席のようです(。-_-。)
文責 : L@Nha Trang

ページTOPへ