ニャチャンで食すフエ名物バインべオ - ベトナム☆最新情報ブログ

トップ> ベトナム☆最新情報ブログ

ニャチャンで食すフエ名物バインべオ

 

シンチャオ!ニャチャンの L です。


週末に不注意でデジカメをなくしてしまい凹んでいます。
「もう買い換えれば」、と言われ続けていた古い機種なのですが
特にベトナムに来てからは毎日、どこに行くにも持ち歩いていましたので
相棒のような、お守りのような存在だったのでお金ではなくとても寂しい気持ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムは今、年末でニャチャンでも道にお正月の花を売る植木屋さんが店を出しています。

 

ニャチャンロッジホテルの前の通りでは車両通行止めにして花市が開かれています。

 

 

 

 

 

 

 

黄色い菊と金柑の木が主流のようです。
ときどき真っ赤なポインセチアもあったります。
チャンフー通りもテト仕様のライトアップがされています。

そんな街中の写真も全て愛器と共に・・・(涙)

先日ご紹介したBanh Tieu のお隣さんの
Banh Beo バインべオをご紹介します。


もともとはフエの名物のひとつですがベトナム全土で食べられてい

 

 

 

 

 

 

 

ベトナム人が大好きな軽食の一つです。



バインベオとは水で溶いた米粉を小皿に入れて蒸したもの。
それに粉末の海老、ネギ油、クルトン(揚げパン)をトッピングした状態ででてきて

 

ヌックマムベースのタレ、ヌックチャムをかけていただきます。
唐辛子入りのピリ辛タレとあまーいタレと2種類あります。


10皿が1セットで10000ドン、追加はいくつでもOKのようです。

 

 

 

 

 

 

 


日本であるものにはなんとも例えがたいのですが
水っぽいお餅、というとちっとも美味しくなさそうですが
モチモチしているのですがするっと食べられます。

別にタピオカの粉と海老をバナナの葉で包んで蒸した半透明のBanh Bot Loc バインボットロック

 

米粉にミンチをトッピングして同じくバナナの葉で包んで蒸した Banh Nam バインナム
などもあります。こちらはひとつ2000ドン

このバインベオ、兄弟姉妹がたくさんいますのでまた改めてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

温かいものと冷めたものがあって好みらしいですが
私は圧倒的に温かい派なのでいつも温かいほうをお願いしています

 

 

 

ノーン (温かい、熱い) と言いながら蒸し器を指差すと通じます。

 

 

 

 

 

 

何も言わないと冷めたものが出てきます。


こんな感じでできたものがならんでいます。

屋台ですので名前はありませんが便宜上
お店:Banh Beo Nguyen Thi Minh Khai
住所: 19 Nguyen Thi Minh Khai, Nha Trang の前の屋台です。

Tran Phu通りの方から来るとHung Vuong通りを過ぎて

Nguyen Thien Thuat通りよりは手前の左手です。

営業時間: 夕方からなくなるまで

予算: 1万ドン~

文責: L @ Nha Trang

どローカルですのでお腹に自信のある方のみどうぞ。

 

 

 


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ